読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

myam314のブログ

備忘録、めも、日記など。

checkinstall 導入メモ

checkinstall ソースインストール&RPMパッケージ化手順

対象: CentOS6.4/RedHat6.4

手順①: git の yum インストール (インストール先リポジトリは OS デフォルト base)

# yum install git

手順②:git プロキシ設定

# git config --global http.proxy http://[プロキシユーザID]:[プロキシパスワード]@[プロキシURL]:[プロキシ解放ポート]

手順③:checkinstall.git の clone を構築

# git clone http://checkinstall.izto.org/checkinstall.git

手順④:checkinstallコンパイル実行

# cd checkinstall
# make

手順⑤:checkinstall の インストール実行

# make install

手順⑥:rpm-build の yum インストール(インストールリポジトリ OSデフォルト base)

# yum install rpm-build

手順⑦:rpmbuild の環境構築のため、yum-utils と rpmdevtools を yum インストール (yum-utils:updates, rpmdevtools:base)

# yum install rpmdevtools yum-utils

手順⑧:rpmbuild の環境構築(参考:http://qiita.com/IK12_info/items/bcf695460363bae87eb9

# rpmdev-setuptree
※ RPM作成(rpmbuild)の環境構築を行います。
  ~/rpmbuild 以下に {BUILD  RPMS  SOURCES  SPECS  SRPMS} が構築されてあればOKです。

手順⑨:checkinstallRPMパッケージ化

# checkinstall -R

手順⑩:手順⑨で作成した checkinstallRPMcheckinstall-xxx-1.x86_64.rpm」 のRPMインストール

# cd /root/work/checkinstall
# cp /root/rpmbuild/RPMS/x86_64/checkinstall-xxx-1.x86_64.rpm  /root/work/checkinstall/
# rpm -ivh checkinstall-xxx-1.x86_64.rpm